2011-05-11

5月8日開園。台湾「八田與一記念公園」

台湾修学旅行の新しい見学スポットとして注目を集めている「八田與一(はった・よいち)記念公園」

八田與一さんは日本統治時代の台湾で、ダムや用水路の建設を指揮した技術者。作物が実らない土地といわれた嘉南平野を穀倉地帯に変えた功績が大きく評価され、台湾では現在も「最も尊敬する日本人」のひとりとされているそうです。

園内には八田さんが住んだ日本家屋が忠実に再現されているほか、「八田技師記念館」ではダム・用水路建設のさいの資料を見学できます。海外で活躍した日本人、そして海外における日本の功績について知ることのできる数少ない施設といえるかもしれません。

この5月8日に開園式典が行われたばかりです。修学旅行のみならず、台湾を訪れる機会があれば行ってみたいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

教材研究所

Author:教材研究所
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
高額時給