--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-04-19

京都鉄道博物館が4月29日にオープン

京都鉄道博物館のプレオープンに行ってきました。

20両の蒸気機関車を含めて53車両が工夫された配置で置かれ、車両内や線路との接触部分など運行中は見ることができない細部までじっくり見学することができます。

扇形車庫

実際にキップを買って改札を通ったり、駅舎やホームに入りタイムスリップした旅の始まりを連想したりと、わくわく感たっぷりです。

また、鉄道の歴史や動力やブレーキのしくみについても学べ、実際に制服を着て運転体験をしたり、SL蒸気機関車に乗ることもできます。

かつての食堂車でランチを食べられるほか、スカイテラスからは実際に運行している走行車両を京都タワーや東寺の五重塔を背景に見られます。

同じエリアに梅小路公園や京都水族館もありますので一日、たっぷり楽しめると思います。

GWなどを活用して京都の新しい名所「京都鉄道博物館」に出かけてみてはいかがでしょうか。

SL体験


スポンサーサイト
2015-09-24

エコをテーマにした修学旅行はいかが

京都は平成9年に議定書が採択された場所でもあり、環境に対する意識が高く、さまざまな取り組みが行われています。

修学旅行でも、環境保全活動センター「京(みやこ)エコロジーセンター」を訪れる中学生・高校生が多くいます。

最近では、こうした取り組みを形にしたグッズもいくつか作られているようです。

ピクチャ 2
エコちゃんふろしき(環境に配慮した方法で製作されています)

少し値段の高いものもありますが、京都市の特設サイトで紹介されていますので、興味のある人は下調べをして、グッズを売っているお店を覗いてみたりしてもよいかもしれませんね。
2014-09-12

京都国立博物館「平成知新館」明日9月13日オープン

京都国立博物館 平成知新館(平常展示館)が明日、9月13日にオープンします。
 
建て替えをされていた京都国立博物館 平成知新館(平常展示館)が9月13日に オープンするということで、オープン記念展「京へのいざない」の内覧会に行ってきました。

京博1
平成知新館の外観
 
周囲を水で配したシンプルな造りの平成知新館のエントランスは明るく、開放感があります。

京博2
エントランス付近のロケーション

展覧会場は、1〜3階。
 
まずエレベータか階段で3階に行き、3階から2階、1階という順番で見学するのが推奨見学コースとのことです。

3階は「陶磁(京焼)と考古」、 2階は「肖像画・仏画・中世絵画・近世絵画・中国絵画 」、1階は「仏像・漆工・金工・染色・書跡」という構成で展示されていました。

内部は、御簾を連想させるような縦のラインを活かしたデザインで、展示ケースの 映り込みが少なくなるよに明るさが設定され、展示物が現物とほぼ同じに見えるような展示ガラスにされたとのこと。

床は足が疲れないよう柔らかい木材が敷き詰められています。また、耐震対策は充分に検討され、揺れ幅を考慮した構造・展示スペースが設けられています。

京博3
展示スペース

万が一、見学中に地震が起こった場合は、展示室の真ん中で安全を確保してくださいと説明がありました。

どの階も外の景色を見られるゆとりのスペースが設けられており、リラックスしながらゆっくり展示物を見学できるようになっています。

京博4
エントランスに続く回廊

併設するカフェではランチやディナーも用意されています。ガラス貼りの店内からは、庭の芝生の緑が美しく、展示物を見学したあとは、ゆっくりくつろいで行きたい雰囲気です。

「京(みやこ)へのいざない展」は9月13日〜11月16日です。途中展示替えがあり、国宝およそ50点、重要文化財およそ110点を含む約400点の名品が並びます。

一般の方は520円、大学生の方は260円ですが、高校生以下は無料ですので、修学旅行生も市内や近郊県の学生さんにも足を運んでほしい場所です。

詳しくは京都国立博物館サイトで。
2014-04-28

京都水族館の見学会に行ってきました

京都水族館がオープンして3年目。人気で満員と聞いていて躊躇していましたが、見学の機会があり、ようやく行ってきました。

はじめは、「京の川ゾーン」。いました、オオサンショウウオ。これまで見学したどの水族館よりもたくさんのオオサンショウウオが水槽の底で休んでいました。

そのあとは、オットセイのいる「かいじゅうゾーン」や「大水槽」、「ペンギンゾーン」と続くのですが、規模がそれほど大きくないので、どのゾーンも、とてもアットホームな印象を受けます。

先ほどまで魚やかいじゅうたちの世話をされていた飼育スタッフの方が近くまで来て、簡単な説明をしてくださるので、魚やかいじゅう・飼育スタッフの方をとても身近に感じます。

飼育スタッフの方にさまざまな質問ができる「磯の教室」や、バックヤードを見ることができるスペースがあることからも、施設というより、たくさんの魚やかいじゅうがいる親戚の家に遊びにいったような雰囲気もあります。

「イルカスタジアム」では、パフォーマンスをされていないときでも、解説つきで練習の様子を見学することができます。

なかでも私のおすすめは魚やかいじゅうたちの「お食事タイム」です。ここでは、飼育スタッフの方といきものとのコミュニケーションが見られます。

140428_1.jpg
お食事タイム

何度か通うといきものたちが私のことを覚えてくれそうな、そんな感じもします。一度行けば満足というより、何度も訪れたいと思う水族館でした。

4月26日からは、新プログラム「ペンギンスカイウォーク」と「イルカLIVEきいて音(ネ)」が始まっています。ペンギンが通路を自由に歩く様子を見たり、音を使ったイルカパフォーマンスを楽しむ企画です。

140428_2.jpg
ペンギンスカイウォーク

京都水族館は、イルカやペンギンたちと友だちになりたいと思う方におすすめです。
2014-04-11

京都ではまだまだ桜が

京都はシダレザクラの季節になりました。

140411_1.jpg

ソメイヨシノは花吹雪となり、小川がピンク色に染まっています。今はソメイヨシノからバトンタッチしたシダレザクラが満開。平安神宮では13日まで「紅しだれコンサート」が開かれています(18:40~・19:50~
/当日2000円)。
http://heiansan.blog.shinobi.jp/

六角堂では13日までライトアップされています(18時~21時/無料)。
http://www.ikenobo.jp/rokkakudo/yakan.html

そして、まもなく御室の仁和寺の桜が咲きます。
http://ninnaji.jp/cherry_tree.html

京都ではまだまだ桜が楽しめますよ。
プロフィール

教材研究所

Author:教材研究所
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
高額時給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。