2011-01-31

京都の環境教育をみんなで考えよう

水口です。

京都で環境教育を実践している人、興味のある人が集まる「環境教育ミーティング」が、2月5日(土曜日)に京(みやこ)エコロジーセンターで開催されます。

この催しは学校関係者と環境教育を行っているNPOなどの団体、一般市民・学生などが事例発表を通じて交流することを目的に、平成17年度に第1回が開催されました。

早いもので今年はもう7回目。参加者も年々増え、今年は150名ほどが集まる予定です。

写真は昨年の会場風景。発表してはるのは「私の好きな木」の牧野先生。

110131_1.jpg

ミーティングの主旨や日程、事例発表の詳細はここに載ってます。

http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/activity03.html


まだ若干空きがありますので、ぜひ、どうぞ。
※この原稿を書いたときは申込み120名くらいだったのに、その後「ドッと」ふえて、1月31日現在定員に達してました。
 もうあきません。すんません。


ちなみに私は、出会いの場<ティールーム>の店長をやってます。
フェアトレードの(おいしい!)コーヒーや紅茶、珍しい果実のジュース、無農薬番茶や福祉関係団体のお菓子などを取りそろえてますので、来はったら、寄ってくださいね。

もひとつちなみに、京エコロジーセンター(略称:エコセン)は、COP3を記念して建てられた施設で、京都の環境教育のいわば<メッカ>。写真は、館内の様子です。

110131_2.jpg

特徴を箇条書きしてみます。
・建物自体が環境に配慮した構造・設備の現物見本
・視覚的・体験的展示でわかりやすい
・環境ボランティアのエコメイトさんが案内してくれる
・環境関連の図書・視聴覚資料が充実している

などなどです。

ミーティング参加は無理でも、京都に来て環境のことを勉強したかったら、ぜひ寄ってみてください。
スポンサーサイト
プロフィール

教材研究所

Author:教材研究所
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
高額時給