FC2ブログ
2011-02-08

広告の総合博物館「アド・ミュージアム東京」常設展示に新コーナー開設

今日は、広告をテーマにした総合博物館「アド・ミュージアム東京」(汐留)を紹介します。

テレビコマーシャルや新聞・雑誌広告をはじめあらゆる宣伝媒体を数多く手がける広告代理店「電通」内にあるアド・ミュージアム東京。ここでは広告に関連する資料を集めた常設展示のほか、定期的にテーマが変わる企画展示を見学できます。

今月2日から常設展示には新コーナー「21世紀ウォール2000-2009」が加わりました。20世紀の代表的な広告を集めた「20世紀ストリート」の一角に新設されたもので、「デジタル」「アジア」「健康志向」「エコ」「デフレ」という5つのキーワードのもと、140点の資料を展示しています。

また、4月まで(予定)イベント企画「あなたが選ぶ2000-2009」を開催中です。来館者がiPadで投票するスタイルで、投票結果(ランキング)もすぐ分かります。

新橋・汐留への修学旅行、研修におすすめしたい施設です。
スポンサーサイト



プロフィール

教材研究所

Author:教材研究所
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
高額時給