FC2ブログ
2012-01-13

「すごいご縁やね」

東京オフィスの枝川です。

先日の三連休で京都へ行ったときに、弊社刊『若女将の日記』の著者・杉本裕美子さん(料理旅館「花楽」若女将)を訪ねました。

120112.jpg

連絡せず職場へ押し掛けてしまったから、会えないかもなあと思いながら受付へ申し出ました。すると事務所からニコニコと出てきてくださいました。

お元気そうな顔を見ながら彼女の近況を聞き、こちらは家事都合で京都から地元である東京へ戻らなくてはいけなくなったことなど、いろいろと報告しました。

退職して地元に帰るつもりでいたところ、会社から「ちょうどよかった。では東京で在宅勤務しなさい」と言われ、東京関連製品の制作編集や、首都圏での営業活動に携わることになりました。

私の話に彼女は「それは、ほんまにすごいご縁やね」と言いました。

確かにそうかもしれません。この広い東京のどこにも私の勤め先はなくて、新幹線で二時間以上かかる京都の小さな会社に所属していることを考えると、何か不思議な気のすることがよくあります。

縁というのは本当に分からないものです。

今年はどんなご縁が、待っているのでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

教材研究所

Author:教材研究所
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
高額時給